天華二胡学院のあゆみ

開講当時、二胡はほとんどの人が名前も知らない楽器でしたが、今や音色を聴いただけでもその楽器とわかるほど広く親しまれるようになりました。1993年、東京都大田区にて1クラスから始まった天華二胡学院は、現在東京以外に大阪や名古屋をはじめ、全国7か所でレッスンを行っています。

第一線で活躍する講師の音を間近に体感しながら技術や表現力を身につけた生徒からは、多くの講師や演奏家が育ち、メディア出演や各地の音楽教室やカルチャーセンターなどで指導し二胡の裾野を広げています。

 history 

1993年 「天華二胡研究会音楽教室」を開講

1994年 第一回発表会を開催。以後、現在までに25回開催。

1999年 「賈鵬芳天華二胡教室」と改称。

2001年 賈鵬新先生を講師として中国から招聘。

2002年 品川区大井町にスタジオ新設。

    「天華二胡学院」に改称。

2003年 大阪教室・横浜教室を開講。

2004年 新潟教室を開講。

2005年 周耀錕先生を講師として中国から招聘。

     第2スタジオを増設。

     香川教室・三島教室・静岡教室を開講。

​     曲集『二胡を極めよう』をヤマハから出版。

2006年 名古屋教室を開講。

2008年 15周年演奏会を開催。

2013年 20周年記念演奏会を開催。

2009年 周耀錕先生の帰国に伴い、楊擎宇先生を講師として中国から招聘。

2016年 賈鵬新先生が帰国。

     現在に至る

2009二胡四大師
2005年のBスタジオ
二胡曲集の変遷
2018発表会
2002教室BEFORE
1993二胡レッスン風景