パンファン先生のお悩みレスキュー ワークショップ♪

今日はパンファン先生のオンラインワークショップでした。

具体的な曲を習うというものではなく、今回は「お悩みレスキュー」と題し、生徒の皆さんのお悩みや質問にパンファン先生が何でも答えちゃいます!という内容にしました。


 正しい音程をとるためにはどんな練習をすべき?

 綺麗なロングトーンで弾き終える方法は?

 ビブラートはいつから練習したらいい?

 装飾音を自然につけられるにはどうしたら?

 どうしたら豊かな表現で演奏できる?

 初めての曲にはどう取り組んでいけばいい?

 松脂はどんなものを使ったらいい?


上記はほんの一部ですが、基礎から応用テクニック、表現方法、日々の楽器のお手入れなどなど、幅広い質問が生徒さんから寄せられ、パンファン先生もひとつひとつに丁寧に答えていました。

楽団時代のお話やレコーディングやステージでの経験など貴重なお話もあり、数々の経験をしてこられたジャー先生ならではの豊富な知識と巧みなお話で、あっという間に時間も過ぎていきました。


それぞれが抱く悩みや疑問は、二胡学習者にとって共通の悩みですので、自分の質問以外にも他の生徒さんの質問で悩みが解決したり、新たな発見もあったことでしょう。今回のワークショップで得られたことは、日々の練習やレッスンに活かしていただけたら嬉しい!とパンファン先生も言っていました。


二胡を習うかぎり、悩みは星の数ほどあるはず。また今後も定期的に開催できればと思いますので、今回参加できなかった方はぜひ次の機会にご参加くださいね♪


10/2にはミスターリラックス!放松老師のヤン先生のオンラインワークショップが開催されます。

ぜひこちらもご参加をお待ちしております!!

オンラインワークショップのお知らせ(2021・秋)


2コマで約4時間喋りまくってお疲れのパンファン先生。終わってホっとしたのかいい笑顔です!


上半身と手元を写すカメラの2台を切り替えしながら説明しましたが、時には画面ごしの生徒さんにもよく見えるように身を乗り出して説明する先生。

先生から見るとこんな感じでした。

手作り感あふれるレイアウトです(^^)

380回の閲覧