Skype(スカイプ)の使い方

Zoomと合わせてオンラインのプライベートレッスンで使用するアプリ「Skype(スカイプ)」の利用方法について簡単にまとめました。二胡の音はSkypeのほうが綺麗に聴こえますのでおすすめです。(パンファン先生のプライベートレッスンはskypeのみ使用します)


【Skype(スカイプ)ダウンロード方法】


(1)Skypeダウンロードページからアプリをインストール

https://www.skype.com/ja/get-skype/

※パソコン、スマホ、タブレット共通ページです。

(2)ダウンロード後、アプリを立ち上げ、アカウントを作成します。

  電話番号またはメールアドレスから作成できます。

(3)レッスン前日までにSkype連絡先をお知らせください

 ーSkype連絡先(以下のいずれか)ー

  ・[アカウント作成時に使った電話番号またはメールアドレス]

  ・[登録した名前]

  ・[スカイプ名(英数字)] ※プロフィールから確認できます。


(4)事前にご家族などとビデオ通話しテストを行ってください

自分の映像(カメラ)や音声(マイク)の設定がONになっているか事前に確認しておきましょう。教室と接続テストを必要な場合はお気軽にお申し付けください。

【Point】  自分のカメラ映像は上半身(弓も見える位置)が写っているかをチェックしましょう。スマホやタブレットの場合、自分の胸くらいの高さで、カメラから60~90cm距離を開け、角度は90度くらいが良いです。角度の維持が難しいので事前に置き場所などを入念にチェックしておきましょう。

【Point】通信中はバッテリーの消耗が激しいので充電しながらの受講をおすすめします。

(5)レッスン時間前に端末とアプリを立ち上げてスタンバイ

レッスンの時間数分前になりましたら教室よりご連絡をさせていただきます。



<注意事項>

★アプリやSkypeのビデオ通話は無料ですが、zoomよりデータ通信量が大きい為、安定した通信環境および通信料定額プランをご利用ください。


★Skypeには録画機能はありますが、ジャー・パンファン先生のプライベートレッスンの録画は禁止します(録画ボタンを押すと通知されます)。

ヤン先生・戸田先生のレッスンはSkype・Zoom共に録画OKですが、必ず録画前に許可を得、ご自身の学習にのみ使用してください。

いずれも不正録画や、音声・映像データを他者に譲渡およびネット掲載は厳禁とし、違反行為が発覚した場合には受講の停止、違約金を請求させていただく事もございますのでご注意ください。

閲覧数:16回

最新記事

すべて表示